おしながき柴田のモナカSHIBATA no MONAKA

「これやったら、何個でも食べられるなあ。」…と、
上品な甘さが好評です。

「こんなきれいな「あん」は柴田さんだけや。上品な色しとるなあ。」
召し上がった方は、まず、透明感ある薄紫色の「あん」を見て驚きます。

それから一口ほおばり、また驚きます。ただのこしあんでもつぶあんでもない、
北海大納言をちらした柴田独自の『あん』。
甘すぎず、それでいて小豆の風味のきいた上品なおいしさに、
「このモナカやったら何個でも食べれるなあ。」と嬉しいお言葉をいただきます。

見た目の色も、甘さもすっきりとした、上品な自家製の『あん』が特長の、
長く愛されてきた弊店の看板菓子。ぜひ一度ご賞味下さいませ。

モナカの写真
モナカの写真
モナカの写真

柴田モナカにかたどられた「小槌」の模様。
それは、勤勉をたたえ、家の繁栄を願う幸せの標です。

軽く焼き上げた最中種にしっとりした「あん」を
はさんだモナカは、とっても繊細なお菓子です。
ベテランさんが、大切に扱います。

モナカの梱包

もち米を焼き上げた、軽くてくちどけのよい皮(最中種)で、しっとりした「あん」をはさんだ柴田のモナカ。
こわれやすい繊細なお菓子なので、ベテランの職人さんが、優しく丁寧に取り扱います。

しっとり水分を含んだ「あん」を、軽く焼き上げた最中種で包んだモナカは、そのおいしさの反面、温度や湿度の変化にも非常に敏感です。
弊店では、季節ごとの気候により材料や製品の取扱いや保管の仕方も変え、おいしいお菓子をお届けできるよう気をつけております。
温度の変化にも弱い、本当に繊細なお菓子ですので、お買い上げ後のお取り扱いにも、どうぞお気をつけいただければと存じます。

原材料(柴田のモナカ)
小豆、砂糖、もち米、寒天

取り扱い上のご注意

  • モナカは、非常にデリケートなお菓子です。
  • 湿度や温度の変化により、品質が変わってしまいやすいので、保管の際は、常温の涼しい場所に保管するようにしてください。
  • 冷蔵庫での保存や、クール便の使用もおすすめできません。
  • 夏場は、特にご注意いただけますようよろしくお願いいたします。